おせち料理の2021年の予約は人気通販の早割で!

2021年の売れ筋人気のおせち料理を少しでもお得に購入したいのであれば早割期間中の早期予約をおすすめします。早割は各通販によって期間や割引率も違うのでお気に入りの通販で予算がぴったり合えば2021年も早割は絶対に利用すべきお得なサービスです。

というのも単に得をする為に利用するのではありません。特に人気通販の売れ筋のおせち料理は直ぐに完売してしまう可能性が高いので購入し損ねない為にも早割期間中に早期予約して2021年の売れ筋おせちを確保しておくのが賢明です。

それに初めての購入でおせち選びに迷った場合、人気通販の売れ筋おせちを購入するのが一番無難で満足できるので人気通販の2021年の売れ筋おせちの予約を考えているのなら遅くとも2017年の10月には早割で早期予約することをおすすめします。

2021年おすすめ早割り実施のおせち料理通販人気ランキング

匠本舗のおせち料理

売れ筋おせち完売続出の人気ネット通販!

    匠本舗のおせち料理2019年のおすすめ

  • 京都東山 料亭「道楽」監修特大重 新玉の息吹 56品目
  • 北海道函館「花びし」監修和洋三段重 絢華 52品目
  • 野村佃煮 昔ながらの京おせち 39品目

    匠本舗のおせち料理のこだわりと特典

  • 通販オリジナルのおせち、全品冷蔵おせち、無添加
  • 全品送料無料、代引き手数料無料

Oisixのおせち料理

安全で美味しいおせちを提供する人気通販!

    オイシックスのおせち料理2019年のおすすめ

  • 豪華三段重海鮮おせち 琥珀 40品目
  • DEAN&DELUCAオードブル 9品目
  • 和洋折衷二段重おせち 高砂 24品目

    オイシックスのおせち料理のこだわりと特典

  • 全品冷凍おせち、減塩、無添加、放射性物質検査の実施
  • 無料キャンセル制度、全額返金保証制度

早割りはないが減塩・カロリー制限のある方におすすめの人気おせち料理通販

おまかせ健康三彩のおせち料理

減塩・カロリー制限のある方におすすめの人気通販!

    おまかせ健康三彩のおせち料理2019年のおすすめ

  • 京のおせち四段重 朱雀 52品目
  • 和洋中おせち三段重 鯛豊 45品目
  • 京のおせち三段重 桂 37品目

    おまかせ健康三彩のおせち料理のこだわりと特典

  • 全品冷凍おせち、減塩、無添加、厳選食材使用
  • 全品送料無料

2021年のおせち料理の人気は?

数年前からおせち料理をネットで購入する人が増えています。一番の理由は手間隙かけないでお正月の準備をするにはおせち料理をネットで予約しておくととても便利だからです。そして家族構成の変化とともに手づくりする家庭が減少したことも理由のひとつだと思います。

特に子供のいない夫婦や単身者向けのおせちの需要が伸びている為、低価格で販売しているおせち料理の種類も充実してきたからです。おせち料理のおすすめといっても家族構成や予算の他、重視したいこだわりは個人によって様々なのでおすすめするおせち料理も変わってきます。

2021年のおすすめはどんなおせち料理?

例えば、単身者と大家族におすすめできるおせち料理は全く違いますよね。予算や好みの料理によってもおすすめできるおせち料理は全く違ってきます。

これも好みに近いのですが、冷蔵おせちと冷凍おせちのどちらがおすすめかということであれば好みに関係なく正月の予定などによっていずれかを選択しなければなりません。というのも、冷蔵おせちと冷凍おせちの大きな違いは賞味期限の長さにあるからです。

極端なことを云えば冷凍のおせち料理であれば到着してから1ヵ月後に食べても大丈夫ですが冷蔵のおせち料理の場合は食べることができません。

なので、食べる日によっては冷蔵おせちを購入したくても冷凍おせちで我慢しなければならないというケースがあるということです。但し、冷凍おせちも冷蔵おせちも食べることが可能な日であるという条件であれば冷蔵のおせち料理がおすすめです。

一般的には食感や風味が冷蔵おせちのほうが優れているので冷蔵のおせち料理をおすすめすることが多いのですが、それはあくまでも一般的な見方ですが、調理後の食材の旨味や鮮度を保てるのは冷凍です。

しかし、解凍後のドリップや風味が落ちることを懸念してそのような考えに至ってしまうのですが、それはメーカーの持つ冷凍技術や調理方法で差があるので全ての冷凍おせちが食感や風味で劣るとは一概に言い切れません。

実際に冷蔵おせちを予約する需要が増えている現状を考えれば、冷蔵のおせち料理をおすすめするのが妥当だということです。これは冷蔵のおせち料理の人気が増えたということではなく、冷蔵のおせち料理を販売する業者が増えたということも深く関係しています。

冷蔵おせちを販売する業者が増えれば2021年も必然的に人気する

というのも、冷蔵のおせち料理を販売するデメリットを考えれば冷凍おせちだけを販売するほうがリスクが小さいと考えるのが自然だからです。但し、通販業者と製造元が違う場合はどちらかといえば製造元にかかる負担が大きいです。

冷凍のおせちの製造であれば、かなり前から作っておけば良いことですが冷蔵おせちの場合、賞味期限の関係から発送の前日もしくは前々日からでないと製造に取り掛かれないからです。

その分、作る人員の数も大勢確保しなければならず、間に合わなかったでは済まされない為冷蔵おせちを作ったことのない業者には依頼するのにも不安があるので販売者側もどうしても敬遠せざるおえなかったのです。

しかし、匠本舗のような冷蔵おせちしか販売していない通販が高い販売実績を挙げていることから他の人気通販でも少しづつ取り扱いを始めたので目に触れることも多くなり需要が伸びたと考えられます。

そもそも、冷凍おせちしか取扱っていなければ冷凍が苦手な人に売るのは相当難しいですが冷蔵おせちも取扱うことで間口が広がれば苦手な人にも売れる可能性がでてくるわけですから今後は増えてくることは間違いありません。

なので、2021年の元旦や二日におせち料理を食べようと考えているのであれば冷蔵おせちの販売実績の高い通販で2021年の冷蔵のおせち料理を予約ることをおすすめします。

おせち料理に欠かせない一緒に愉しみたい料理って?

コレは絶対はずせない

おせち料理と一緒にと言えば私は絶対ぜんざいです。小さい時からいつも食べていました。作るのは父が専属です。和菓子のお店をやっていた名残りですね。お雑煮と両方作ってくれるのですがお雑煮が嫌いだったのでぜんざいを食べていたら外せなくなりました。

小豆をたくさん入れて焼きもちは2個、私が食べる時は必ずソレにしてもらってます。おせちでお腹いっぱいになってても別腹なんです。デザート感覚かな?お正月じゃない時でも食べたくなって、材料は同じものを使って自分で作ったりもするんですけど

 

父が作ってくれるのとはなんとなく違うので・・・


たまに食べたいだけで実家に帰ったりしてます。小さい時は小豆から作ってましたけど、最近は缶詰を使っている様です。でも味がそんなに変わらないからはじめは気づきませんでした。おもちだけだと味がないから苦手なんです。

凄く甘いんですけど、小豆の味がしっかり出てて口が甘すぎになった時におもちを食べるのが幸せです。

我が家の晴れの日レシピ!

我が家の晴れの日レシピは、手巻き寿司と、唐揚げのセットです。私が子供の頃はよく食べていました。手巻き寿司は母親と一緒に作っていました。具材も全て手作りです。今思えば、とても庶民的ですか、記憶にしっかりと残っています。

牛肉を甘じょっぱく炒めたもの、カニカマ、キュウリ、カイワレ、玉子焼きに、マヨネーズをつけて巻きます。とてもシンプルですが、牛肉の甘じょっぱいのが、私は大好きでした。それがまた酢飯によく合います。家族が多かったので、それはそれは大量の手巻き寿司です。

あれだけの数を作るのは、今思うと、母親はとても大変だったと思います。それには、いつも唐揚げがセットです。母親特製で、しっかり醤油で下味のつけた、大きめの唐揚げ。よくつまみ食いをしていました。

 

味がとってもしっかりついていて食べけ応えがあります。


唐揚げは冷めても美味しかったです。これは私がまだ子供だった20年くらい前の話ですが、この二つを鮮明に覚えています。

デパ地下にある神戸コロッケ

我が家のデパ地下惣菜でおすすめの店は神戸コロッケというお店です。私は大阪に住んでおり、近鉄ハルカスの百貨店によく行くのですが、地下にこのお店があります。神戸コロッケは招き猫のロゴが有名で価格も手頃でとてもおいしいです。

私が神戸コロッケのお店を利用するようになったきっかけは以前徳島で暮らしていた時にそごうの地下でお惣菜を購入して帰ろうとしていた際に店を見つけたことです。そこで1本216円で販売されていた味噌かつ串を購入しました。

サクサクした衣の中には豚肉がぎっしり詰まっており、甘めの味噌がかかっており食べるとやみつきになる味でした。それからは1ヶ月に1回はそごうで味噌かつ串を買うようになりました。

 

食べごたえがあるので男性の方でも満足してもらえると思います。


その他にも1個108円で売られているじゃがいもコロッケもおすすめです。シンプルなじゃがいもだけのコロッケですが、ソースなどをつけなくてもしっかり味がついているのでおいしいです。

料亭の人気のおせち料理とは?

料亭のおせち料理を自宅で堪能しようと思えば、通販で取り寄せるか最寄に料亭があるのであれば注文できるかを確認する必要があります。最初に確認しなくてははならないのがそのおせち料理の作る工程です。極端に云えば直接その料亭で作られたおせち料理であるかどうかという点です。

所謂、ネット通販のおせち料理の商品名で〇〇料亭監修といった表記のあるおせちは間違いなく他で依頼して作らせているおせち料理です。

 

但し、そのような表記のない料亭のおせち料理に関しては取扱いのある通販や販売店で確認してみることです。


料亭のおせちはどこで作っているの?

現実的に全国発送している料亭のおせちに関しては先ず直接作ってはいないと判断して間違いないですが、わずかな限定数や高額なおせち料理に関しては直接作っているかもしれません。特に有名料亭が最寄にある場合でも通販でしか予約を受けていないケースもあるので通販でのおせち料理のサイトはチェックしておくほうが良いです。

その料亭のおせち料理ですが一般的にイメージするのが本格的な和食をイメージすると思われますが、実際のところフレンチやイタリアンなどの洋風料理や中華などを取り入れた創作料理の品も多いです。この創作料理も含めた本格的な和風のおせち料理が料亭おせちの中でも最も人気です。

特に通販や料亭が監修したおせち料理のほうがそういった傾向が強く、大量販売にも対応しているようです。

監修おせちとの違いって?

何故、こういった人気の高い料亭のおせち料理が監修おせちのほうが優れているかというのは実際にその料亭だけで創作料理を準備するのは相当な時間を要するからです。

 

監修おせちのように専用工場へ依頼して作る場合は予め創作料理などは既製品が準備されていて盛付けるだけといった工程で済む場合が多いからです。


確かに料亭で作る場合でも既製品を利用すれば不可能ではないですが、高額で設定されている料亭のおせち料理の場合はそうはいかないので基本的に大量に販売することは不可能です。

料亭のおせち料理も様々で厳選した高価な食材を使用したおせち料理もあれば、比較的庶民でも手の届く範囲の価格で販売されているおせち料理もあるのでそこは購入者の好みだと思います。

 

人気の洋風おせちを購入するのも良いですが・・・


和風のテイストが強い料亭が監修した和洋折衷のおせち料理のほうがお正月の食卓にはおすすめです。

デパートの料亭おせち

【三越】鎌倉・日本料理 鯉之助 【大丸】京都・岡崎 つる家 【近鉄】大阪・高麗橋 吉兆

和風おせち料理二折 13品目×2組

和風二段重おせち料理 65品目

和風三重折おせち料理 39品目

おせち料理通販で失敗しない為に観ておくサイト:消費者庁年末年始のすることマニュアル

2020年のおすすめおせち料理を購入した方の体験談

2018年はは百貨店でおせちを購入しましたが2019年は匠本舗にしました

 

以前は全部ではないにしても、数品はおせちは手作りで準備していました。伊達巻きや煮しめ、数の子や黒豆程度のものです。数の子はスーパーで購入したものをただ塩抜きするだけなので、料理とは言えないかもしれませんけど。

ですが昨年からおせち作りは一切辞めて、通販で市販のおせちを購入するようになりました。結局自分で作ったとしても、家族からはあまりウケがよくないからです。例えば前年に伊達巻きが好評だったので翌年も作ったとしても、なぜかその年はあまり皆食べてくれないということもしばしば。

それよりも何よりも、やはり時間が惜しいというのが市販のおせちに切り替えた一番の理由ですけどね。子どもたちが受験生になると、年末年始も塾通いなので正直おせちどころではなくなってくるのです。お弁当を作る傍らでおせち作りをするなんて負担が大きいですし、食材を買い込むのも一苦労だからです。

そんなわけで来年は人気通販おすすめの2020年度は2019年に購入した匠本舗で購入します。


おせち通販の御節料理と比較して

 

私が実家に住んでいた時はおせち料理はいつも母の手作りでした。全てのおせち料理を作り終えた年末31日の夜ご飯から我が家はおせち料理を食べていました。

年越しなのでそれに加え年越しそばを食べるのが我が家の決まりのような感じで、もちろんお蕎麦を食べるお出汁も母が一からの手作りでした。

そして元日のおせち料理はと言うと、私の父方も母方も実家がすぐそばにあった為年明けの挨拶に行くのと同時に両親の実家にておせち料理をご馳走になっていました。

元日の朝ごはんは自分の家のおせち、そしてお昼ご飯は父方の実家のおせち、そして夜ご飯は母方の実家でのおせちを頂くのが定番となっていました。

最近ではデパートのおせち通販で御節料理を注文したりする事が多くなってきましたが、私の実家は田舎なので殆んどおせち料理は手作りでした。特に父方の私の祖母は昔料理人だったのでおせちもまた格別に美味しく、祖母の作った黒豆が私は大好きでした。


おせち通販ランキング2019年の上位のおせちを購入した

 

今年のおせちは、我が家にしては珍しく当たりのおせちだったと思います。毎年我が家ではおせちは通販で購入するのですが、残念な結果になることが多いんですよね。

お重にはぎっしりとおかずが詰められているものの、彩が悪かったり味が濃かったりして自分で作った方がマシなのではないか?と思う時もあります。

さすがにおせちを手作りする暇も技量もないので、実行には至りませんが酷いおせちに当たってばかりの我が家です。毎年通販で購入するおせちは失敗してばかりだと友人に話したところ、選び方が悪いのではないかと言われました。

友人曰く、おせちサイトを参照すると失敗がないとのこと。なので昨年末は友人に教えてもらったランキングサイトでも、上位にランクインされていたおせちを購入しました。

友人のアドバイス通り、ランキング上位のおせちに失敗はありませんでした。味はもちろん、見た目も内容も豪華なおせちでした。家族全員が満足しておせちを戴くことができました。


お肉やシーフードを入った通販のおせちが欲しかった

 

おせちには豚肉を焼豚にしてスライスしたものを入れる人が増えています。少し前まではあまり豚肉を入れる人は少なかったのですが、近頃は色々な料理方法で冷蔵おせちは人気通販の売れ筋の豚肉や鶏肉等のお肉料理がに入っていました。

豚肉に紐を巻いて、醤油と砂糖、お酒を入れたものに入れて煮ます。そして、薄くスライスして重箱に入れます。

パクチーやブラックペッパー、ワイン等と豚肉を入れて煮たものをスライスした洋風のお肉料理もおせちに入れる人もいます。ローストビーフのスライスを入れたおせちも人気で、見た目がよりゴージャスとなります。

シーフードを入れるおせちも人気です。イカやタコ、ムール貝やホタテをバター焼きにしておせちに入れるのもおしゃれです。ベジタリアンの人は、おせちに色鮮やかなミニトマトやパプリカの料理を入れる事もあります。見た目も美しく、女性や子供が楽しくなるおせちになります。


大好きなおせちを通販で用意しました

 

来年は、もうおせちはいいのかなと私の中で考えていました。作るのも手間がかかるので、自分で作るのは嫌なのです。

でも、私の旦那さんはおせちが大好きみたいで、やはりお正月にはかかせないものだと話をするのです。なので、購入をしてでもいいのかなと考えるようになっているのです。手間を考えると、購入していった方が私の方も負担がありません。

そして、購入をすればおいしいと思うのです。おせちの中にも、有名な料理人がプロディュースをしているようなものあったりするのです。

そういうのは一度も食べた事がないので、購入をしてもいいものなのかなと考えています。最初は、おせち通販は結構お金も高くつくものなのかなと思っていました。でも、それほど高いものでもなく、購入がしやすいようなおせちもあったりするのです。

なので、これからいいものを見つけて早めに予約をしておければいいのかなと考えているのです。おいしいおせちが食べれるように用意をしておきたいです。


通販のおせちをチエックします

 

やはりお正月と言えばちゃんとおせち料理を用意していきたいです。なので来年は、おいしいおせちを用意していければいいのかなと考えています。おせちも種類が多くそして通販のおせち料理はおいしそうなものがたくさんある事がわかりました。

なので、これから利用をしてみようと思います。おせちも早く見ておかなくては、すぐになくなってしまう可能性があります。なので、おいしいおせちをお正月を食べるためには、やはり早くしておこうと思います。

そして、家族みんながおせちを食べれるようになれればいいです。毎年、旦那さんはおせちを楽しみにしているようです。なので、そのおせちをちゃんと用意してあげれるようになれればいいなと感じています。

中身がどんなものかもちゃんとチエックをしておかなくてはいけません。何が入っているのかも、旦那さんにとっては重要だそうなので、ちゃんと見てあげれるようになれたらいいです。

味もどんなものなのかチエッくをしておかなくてはいけないなと思っています。